【お得な空の旅へ!】 格安のパック、航空券、空港利用術を公開するサイト

お得な空の旅へ!

一時、停滞気味であった旅行人気も、今年に入って元気を取り戻しているようです。なかでも国内旅行の伸びが好調の模様で、東北地方への旅行客は前年比で170%越え。東日本大震災の復興を目指して、観光にスポットがあたっているにしても、ここに来て「仙台は震災復興バブル」といわれるほどのにぎわい。旅行で訪れた人たちの観光マネーが被災地の復興支援に少しでも役立つことは、確かに有意義であるし、喜ばしいこと。日本経済もこれで徐々に上向きになればありがたい話ですが、今はかつてのようにお金をかけて旅行に行くというスタンスとはやや離れた感じがあります。何より「気軽に安く行ける」旅行。これが今流のキーワードです。
海外旅行に目を向けてみても、「宿泊」と「航空券」がセットになったパック商品がこれまた大人気!
そのなかでも「安い、近い、短期間」を売りにした韓国、中国、グアム、サイパン、台湾方面の旅行が客足を大きく伸ばしているようです。また、「羽田空港のハブ化」もこれに一役担っている状況です。これまで海外に向けた飛行機の発着便は、その大半が成田国際空港を拠点としたものでした。ところが、国際空港としての役割が羽田に復活し、アメリカ方面ではサンフランシスコ、ロサンゼルス、ホノルル、ヨーロッパではロンドン、フランクフルトといったところへの直行便が就航。さらに今後は、ニューヨーク便も加わる予定など、空の旅はますます便利になってきました。
こんな状況のもと、20代の海外旅行者数はこの10年間で35%減といった情報もあります。2001年に起きた「アメリカの同時多発テロ」や、その翌年に発生したSARS(重症急性呼吸器症候群)の影響もあると分析されていますが、本当のところは「お金がない、時間がない、めんどくさい」。こんな若者たちこそ、今がチャンス! 現代はわざわざ海外に行かなくても、映像で現地の様子はリアルに伝わってくる。向こうの食料品や日常雑貨もネットで買える時代。「無理に行く必要もないんじゃない」という声もしかり。でも、海外旅行の魅力は非日常的な体験ができる点。新鮮な感動こそ本物にはかないません。最近OLの間ではやっている、金曜の夜に出発して日曜に帰国する、週末ツアーもおすすめです。 しかも、今は空前の円高状態。チャンスを大いに生かして、自分さがしの旅に出てみてはいかがでしょう? きっと素晴らしい出会い、多くの刺激が待っているはずです。そんな海外旅行初心者に向けた旅行プランのノウハウから、国内旅行のお得情報まで一挙にお届けしましょう。
PROFILE:明日香

1967年4月9日生まれ。青森県出身。 幼い頃から空と飛行機が大好きでした。物心ついた頃には客室乗務員に憧れ、夢をかなえようと某外語専門学校、エアライン学科に入学。卒業後、外資の航空会社に就職、晴れて客室乗務員になりました。主に国際線にて主にヨーロッパ・アジア路線を担当、大好きな空と飛行機に囲まれながら仕事をしてきました。 そんな私が伝授する航空券&空港利用術!ぜひご覧になってください。
TweetsWind

Copyright (C)2018【お得な空の旅へ!】 格安のパック、航空券、空港利用術を公開するサイト.All rights reserved.